どんな医療機器があると便利か

様々な医療機器が電気屋などで多数売られる時代となりました。マッサージチェアや低周波治療器など、医療機器コーナーには多数の医療機器が並べられています。家にこんな医療機器があれば便利だなと思う事ってよくないでしょうか?あると便利な医療機器を考えてみました。

一家に一台は欲しいマッサージチェア

デスクワークなどをしていると肩が凝って仕方が無い事がよくありますよね。マッサージ器で常にマッサージでもしながらデスクワークができるようになるとどんなに楽だろうとよく思います。
やはり身体が凝り固まってくると血のめぐりが悪くなるのか、様々な事がおっくうに感じますので、身体の凝りをほぐす事ができるマッサージチェアは家や仕事場に一台は欲しいところですね。個人的にドクターエアが欲しくてたまらない今日この頃です。

やはり詳細なものがあると安心できるポータブル医療機器

自分の体調をみるための家庭用医療機器というと昔であればせいぜい自宅に体温計と血圧計があるくらいでしたが、今では様々なものが開発されています。
血糖値を測るものや心拍計など、様々ですよね。
また、自身の体調を管理できるアプリなどもたくさん開発されています。いずれ、自宅に居ながらにして今の人間ドッグなみの診断ができるようになるのかもしれませんね。

酸素カプセルの必要無し?酸素吸入器

酸素カプセルがリラクゼーションや接骨院などで置かれている光景は珍しいものではなくなりました。リラックスに最適ですよね。
ところで、医療には在宅酸素療法というものがあり、十分に空気が取り込めない人がそれ以前の生活を取り戻すための取り組みとして行われています。
ただ、酸素を十分な量取り込む事で効果があるのは何も病気になっている人だけではなくて、様々な人に効果がある事は酸素カプセルを例にとるまでもなく、世間の至る所で実証されています。
なら酸素カプセルでいいのではないかと思うかもしれませんが、在宅酸素療法によって酸素ボンベを吸入できる状態であれば、カプセルに入って他の何かができなくなるという事もなく、他の事をしながら酸素を吸入する事ができ、大変便利です。
一般大衆向けに酸素ボンベが普及すればいいのになと良く思います。